Lihi Brosh 写真展「3/2」

東京で初個展を開催

イスラエル出身の新進気鋭のフォトグラファー Lihi Brosh (リヒ・ブロッシュ)がニューヨークのナイトライフに焦点を置いた、今回が東京で初めてとなる写真展「3/2」。彼女の作品は、主に “写ルンです“など日本でも馴染みの深い使い捨てのフィルムカメラによって撮られたもので、作品からリアルな表情やどこか生々しさが漂うのが特徴的である。彼女の手によって被写体となる人や物のアイデンティティやストーリーが垣間見え、それは彼女のパーソナリティが自然に被写体の緊張を緩和し、その一瞬に収めるからである。今回の写真展では、力強い写真達や彼女本人ののエネルギーを感じることができるはず。

【日程】2018年5月12日(土)-13日(日)  13:00-21:00

【会場】PULPLISM (東京都港区西麻布1-8-10 1F)

【入場料】無料 (1DRINK制)


instagram : @lihibrosh1

 

NEIGHBORS